あなたの強烈なファンを増やすストーリーマーケティング

こんにちは、愛原ともみです(^^)

今日は、あなたの強烈なファンを増やすストーリーマーケティング

というテーマでお伝えしていきます。

 

私は、起業した当初は全くファンがいませんでした泣

 

しかし、ファンがいないと・・・

集客できない、売上げは上がらない、セールスも大変で成約になかなか結びつかない、、、、

 

とにかく商品に興味を持ってもらうよりも

強烈なファンを増やしていく必要があります。

 

それは、なぜかというと、あなた自身の強烈なファンが増えれば

あなたがどんな商品を開発しても、どんな企画をしても、

あなただから!買いたい!と、、、

強烈なファンが増えれば増えるほど、ビジネスは軌道に乗り、楽に経営することができます。

 

 

では、ファンを増やす為には、まず何をしたらよいか?ということですが

まずは、

  1. 認知を広げる

ことが大切です!!

  • SNS(フェイスブック、YouTube、ツイッター、インスタグラム)
  • ブログ(アメブロ、はてなブログ、ワードプレス)
  • 広告(フェイスブック広告、アドワーズ広告など)

 

などで、まずは、あなたのことを知ってもらう必要があります。

 

ただ、たくさんのライバルがいる中で、あなたのことを強烈に印象づけファンになってもらうには?

ある法則を使うととても効果的です!

 

 

では、ある法則とは、、、

 

NLP心理学の中で、「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」

というものがあります。

「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」とは、アメリカの神話学者であるジョゼフ キャンベル氏が提唱したもので、

 

 

実はこの「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」の流れは、世界でも熱狂的なファンが存在する映画「スター・ウォーズ」は、「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」の流れを取り込んで制作したと言われます。

 

また、世界で大ヒットしている「ロード・オブ・ザ・リング」「マトリックス」といったハリウッド映画にも取り込まれていて、日本の有名な神話もこのストーリーの流れでできています。

 

(1)Calling(天命)を知り、

(2)Commitment(決意)して旅が始まる。

途中で(3)Threshold(限界点)に突き当たり、

(4)Guardians(メンター)と出会って成長を始める。

(5)Demon(怪物)との戦いを経て、

(6)Transformation(変容)して、

(7)Complete the task(試練の終了)となり、成長した姿で

(8)Return home(帰還)し幕を閉じるというもの。

 

 

キャンベルは、神話に共通するこの構成こそが、

人々の心を捉え、感動を呼ぶ“黄金の法則”であると考えたのです。

 

これは映画や神話の中だけの話ではなく、私たちの人生の流れにも反映されているものです。

 

 

人の心を動かすストーリーでもある「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」

8つのステップのこの流れに沿ってあなたのストーリーを作ってみてください。

 

 

あなたの今までの経験を素直にこのステップに沿って物語で伝えていけば

 

自己紹介の場面やプロフィールを書く際にあなたのストーリをしっかり伝えることができるのであなたの熱狂的なファンを増やすことができるでしょう!

 

 

まずは、商品を販売する前に、自分のストーリーを伝えること実践してみてくださいね!(^^)

 

 

では、本日も最後までご覧頂きましてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です